GUITAR EMOTION

THE PRISONERのギタリストであるOSAMUが遂にソロアルバムを発表。
ギタリストとしてのこだわりは勿論、それと同等に炸裂する歌詞、歌のネイキッド具合は剥き出し度100%! 清々しい程に真っ直ぐな渾身のソロ・デビュー作となっている。
彼自身が16歳の頃に在籍したバンド、「コネクション」のリアレンジド・セルフ・カバー曲「少年」をチョイスするあたりも彼のスタンスと真っ直ぐさが示されている。この曲の作詞は当時から音楽活動を共にしているTHE PRISONERの景山潤一郎である。あの頃の思いと現在の思いが交錯、融合、創作期間は齢と言える作品。
ギタリストとしても1人の人間としても大きく成長を遂げた渾身、珠玉の10曲!